2019年12月20日金曜日

お申込みのページ


《お申込みのページ》

令和日更新】

【お知らせ】緊急事態宣言により、長らく講習を自粛しておりましたが、

 6月1日から、講習を再開致しました。 

 お申込みお待ち致しております。



 このページの下の方にある
 
 《予約状況》の表をご覧いただき、

 受講希望日希望コースご氏名年齢ご住所

 携帯電話番号(当日の緊急連絡用)

 簡単な受講目的をご記入の上、

   メール

 でお申し込み下さい。

 (上記のメールをクリックして下さい)



 上記のメールをクリックしてもメールソフトが
 
 起動しない方は、

 下記のメールアドレスをコピー&ペーストして、

 ご利用のメールソフトでお申し込み願います。

    izawa3@remus.dti.ne.jp



 年中無休です。


 
 ご質問もメールで受け付けております。

 お気軽にご質問ください。



 メールの件名には、

 講習のお申し込みの場合は「講習申込

 ご質問の場合は「講習質問と、

 必ずお書きください。


 それ以外の件名の場合や件名がない場合は、

 迷惑メールの自動削除やフィルタリング機能により、

 当方にメールが届かない場合がございます。
 


 上記で上手く送信できない場合や

 2日以上返信が届かない場合は、

 お手数ですが、下記の別メールアドレスをクリックして

 再度メールを送って下さい。


 出来れば、お申込み時に、下記の別メール①か②にも、

 文面をコピーアンドペーストしていただき、

 同時にメールいただければ、幸いです





 あるいは、下記にお電話下さい。

  028-655-6082

 お電話は、講習中の場合、

 出られないことが多いですから、

 午後6時から午後8時の間お電話お願い致します。

 いたずら対策の為、番号通知設定でお電話下さい

 上記時間以外は電話に出ないことも多いので、

 時間をお守りいただくようお願いいたします。



 なお、アポ電・迷惑電話・詐欺電話などの

    防犯対策のため、


    留守番電話設定になっております。


    私の声で録音音声で対応しますが、


  
    発信音のあとに 

  お名前と、「講習の件で電話しました。」

 とお話しいただければ、

 在宅の場合は、すぐ受話器を取って応対しますし、

 不在の場合は、後ほど折り返します。



  先約がなければ、

 2~3日前の急なお申し込みも可能ですが、

 その際も、お電話でお願い致します

 
 講習会場は、

    栃木県宇都宮市若松原1-23-11です。

 アクセス方法や宿泊施設のご案内などに

    関しましては、

 お申し込みのときに詳細をお伝え致します。
 



≪予約状況

(令和現在)


月≫

赤色・下線付きは予約済です

黒色・下線無しは空いております。




10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31













月≫

赤色・下線付きは予約済です

黒色・下線無しは空いております。



10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31








【講習費のお支払い方法について】


1. 講習当日、その日に受講されるコースのみの受講費のお支払いになります。全コースの総額一括払いや受講日前の前払いなどはございませんのでご安心ください。

 2. クレジットカードは、VISA,Mastercard,、American Express、JCBDiners ClubDiscoverSaison cardが使用できます。

3. 支払い方法は、VISAMastercardは、一回払い、2回払い、リボ払いが選択できます。ただし、カード発行会社の設定によっては、VISAMastercardであっても、2回払い、リボ払いがご利用になれない場合もございます。

4. American ExpressJCBDiners ClubDiscoverSaison cardの場合は、1回払のみの対応になり、2回払いやリボ払いには対応しておりませんが、ご希望の場合、お客様ご使用のカード自体に、後から分割払いやリボ払いに変更できるサービスがあることがほとんどですので、その方法で変更対応をお願い致します。

5. 交通系電子マネーでのお支払いも可能ですが、支払いの上限が2万円ですので、入門コースのみ使用可能です。使用可能な交通系電子マネーは、SuikaPASMOmanacaICOCASUGOCAnimocaです。

7. iDQUICPayPay Payも使用可能ですが、支払いの上限額がiDPay Payが2万円、QUICPayが3万円ですので、入門コースのみ使用可能です。

8. Line Payも使用可能ですが、利用上限は個人ごとに異なりますので、ご利用の際はご自身の利用上限額をご確認願います。

9. 鍵職人マスターコースの場合は、数日に渡りますが、
  242000円を一括にお払いいただくのではなく、
  それぞれの日にそれぞれの講習費を
  お支払いいただきます。
  すなわち、初日に基本コースの66000円を、
  2日目に自動車コースの64900円を、
  3日目に玄関コースの70400円を、
  4日目に金庫コースの62700円を
  お支払いいただきます。
  ただ、割引制度がございますので、
  総額、264000円ですが、
  242000円との差額の22000円が、
  4日目に返金になります。
  従いまして、4日目は、
  差額分の40700円をお支払い願います。